Complicated Parts

複雑形状製品も自動機での塗装を可能とする最新技術

多彩なレシプロケータと多軸製品群。それらを組み合わせた3D制御により、複雑な形状の品物であっても完璧な塗装を実現します

主な特徴とその概要

XT horizontal axis

XT軸 レシプロ搭載用前後台車

レシプロケーターの前後台車として最適な塗装距離を維持すると共にガンを清掃する際に役立ちます。

YT synchornizing axis

YT軸 レシプロ搭載用コンベア追従軸

レシプロケーターをコンベアに追従させる装置です。箱物内面や複雑形状品を塗装する用途に適しています。

U in-out axis

U軸 ポジショナーや単軸レシプロ用途に

最大2ガンまで搭載可能な単軸装置です。ポジショナーやレシプロケーターとして利用できます。

AR rotating axis

AR軸 ガンを回転できます

最大2ガンまで搭載可能な回転軸装置です。箱物内面角部やホイールの様な円形品の塗装に適しています。

SR tilting axis

SR軸 レシプロを傾斜させます

レシプロケーターを傾斜させる装置です。水平塗装だけではなく傾けた塗装要求がある場合等に最適です。